先日群馬にお邪魔したときお土産で頂いた珍しいうどん、その名も

花山うどん「鬼ひも川」

鬼ってなんでしょう!

いかにも迫力がありそうなネーミングです。

パッケージドンっ!!

うどんがドンっ!!

ごめんなさい、特に意味はないです(笑)

てか麺が太い!!

麺好きとしてはこれは見逃せません。

一体鬼ひも川とはなんなのでしょうか。

鬼ひも川とは・・・

花山うどんが大正時代〜昭和三十年代まで販売していたとても幅が広いひも川です。

五代目橋田高明の手によって五十年の時を経てここに復活。

五代目 橋田高明

昭和三十年代で一回辞めた時のことは深掘りしないでおいた方がよろしいのでしょうか(笑)

でも復活して大正解ですね!

なんてったって「うどん天下一決定戦」で三年連続1位ですって!!!

これめっちゃすごくないですか?

日本中のうどん屋さんがエントリーしてくる中で3年連続1位って。

最新が2015年優勝だから、この年以降は強すぎて殿堂入りした、とかなのかも知れません(笑)

群馬って全部こんな広いうどんとかではないですよね?(笑)

ということで珍しいお土産を頂いたからには大人気シリーズの「男子ごはん」に久々に挑戦です!

今回鬼ひも川を使って挑戦するメニューは

「鬼ひも川肉うどん」です!!!

ドンッ!!!!

只たんに夫婦で肉うどんが好きってだけなんですけどね(笑)

ということでサクッと乗せる部分の肉を調理開始です。

サクッといいながらレシピをガッツリ見ながらでしたが!!

なんかいい感じでしょう?

レシピ見れば誰でも出来ますから安心して下さい(笑)

レシピはこちら

肉うどん

材料2人分
ゆでうどん・・・・2玉
牛こま切れ肉・・・200g
煮汁
・水・・・・・・・・・・200ml
・砂糖・・・・・・・・・大さじ1
・酒、みりん・・・・・・各大さじ2
・しょうゆ・・・・・・・大さじ3
・しょうがのせん切り・・少々
ねぎ・・・・・・・1本

しかしいきなり大問題。

スーパーで買ってきた牛こま切れ肉が350gオーバーだったのですでにレシピ通りにはいきませんwww

なので各々1.5倍ずついれるようにしました。

あとねぎもなかったので玉ねぎで代用(笑)

ねぎの切り方で迷うも、たぶんこれで良いだろうとぞのちゃんの顔色を伺いながら切るなかちゃん氏。

カツカツカツと小気味よく切っていると・・・

ぞのちゃんぞのちゃん

え、ちょっとまって!


なかちゃんなかちゃん

え、なに!!違った??


ぞのちゃんぞのちゃん

あ、良かったわ。

なんだい!間違ったかと思ってビビるじゃん(笑)

お肉はこま切れですでに小さくなっているのでまずは煮汁から作っていきます。

まあ単純に計量カップで測って入れるだけなんで楽勝ですね。

あ、「しょうがのせん切り」も無かったのでこれはチューブで代用しました。

こういうレシピの「少々」っていうのがすごい曖昧ですよね。

全然料理初心者に優しくないなーっていつも思います(笑)

とりあえずチューブから10センチほど出してみました。

これが多いのか少ないのか・・・

とりあえず全て入れた煮汁が煮立ったところで肉の投入。

いつになく真剣ななかちゃん氏。(仕事もこれくらい真剣であればいいのだが・・・?)

色もそれっぽくなって満足しています。

肉の色が変わったら火を弱めてアクを取り、蓋をして煮汁が少し残る程度に10分ほどさらに煮ます。

様子をみながらアクをとりだしますが、アクと油の違いがイマイチわからないのは否めません(笑)

程よく時間が経ったら玉ねぎ投入です。

玉ねぎって飴色になるまで焼くパターンとこういうパターンがあるから個人的に難しい(笑)

お?いい感じじゃない!?

あまりの出来の良さに驚くなかちゃん氏だが・・・

ちょっと待ってとスプーンで味を確かめるぞのちゃん氏。

ぞのちゃんぞのちゃん

なんかちょっと違うなぁ。


なかちゃんなかちゃん

でもレシピ通りに作ったよ!


ぞのちゃんぞのちゃん

このレシピ薄い味付けなのよね


なかちゃんなかちゃん

そうなんだ!


砂糖、しょうゆ、しょうがチューブで味を整えていくぞのちゃん氏。

そして再度の味見。

なかちゃんなかちゃん

う、うまい!!全然違うわ


ぞのちゃんぞのちゃん

でしょ?うっふん


さすがぞのちゃん氏である。

しょうがチューブの少々は20センチと確定した(笑)

でもね、しょうががちょっと主張してくるくらいがいい味付けでしたね。

という事で肉うどんの肉部分は完成しました!

続いては今回のメイン「鬼ひも川」です!

パッケージから取り出した「鬼ひも川」と「花山うどん謹製の伝承つゆ」

3人前である。

夫婦2人だけど3人前を作る。

これはいつもです(笑)

だから太るのか!(確信)

鬼ひも川が板状すぎて驚くなかちゃん氏。

いや、もうパンパンというかカンカンというか。

俳句を一句かけそうなくらい硬い(笑)

乾麺でこれはインパクトあります。

どんな風に茹でるのか説明をみると・・

鬼ひも川のおいしい茹で方はかならず1本ずつ鍋に入れること。

まとめて入れるとめん同士がくっついてしまいます。

了解しました!!

説明書にある通り1本ずつ丁寧に入れていきます。

麺の量に対してこのお鍋で大丈夫か!?と途中心配になりながら・・。

実はこの一本先っちょいれたけど、お湯が明らかにすくないなと思ってお湯を足しました(笑)

めん100gに対して1リットルが適正みたいです。

今回のは70g×3人前なので210g。

ということは2.1リットルのお湯ですね。

そんな正確には測っていませんでしたがとにかく多けりゃ良いだろうと(笑)

こういうのは急がないと最初のと最後のでだいぶタイムラグが出てしまうんですよねー。

無駄にキレイに揃える(笑)

でも3人前だからまだまだあります(笑)

はやく、早くしないと!!

鍋から溢れんばかりの鬼ひも川。

ひものような川という意味なんでしょうか。

なんか普通のうどんと違って面白いですね(笑)

説明にあったように入れてから10〜11分箸でまぜながら茹で続けます。

一般的なうどんより茹で時間は長いのかな?

茹で上がったらザルにとり冷水で揉み洗いします。

この作業の時はなんかプロっぽくなります。

気分が高まるのでオススメです(笑)

いきなり手で触るとアチッってなるので注意して下さいね(笑)

冷水で揉み洗いした鬼ひも川に花山うどん謹製伝承つゆをかけます。

かけつゆの場合は2〜3倍と確か書いてあったので3倍にしてみました。

そしてさきほど出来上がった肉をつぎます。

ミリ単位の事をやってるワケじゃないのでそこまで真剣じゃなくて良かったかもしれません(笑)

ですが盛り付けは命です!

ドヤッ!!!

今日一番のドヤ顔です。

ピントがなぜか本人に合っているのは勘弁してください(笑)

食します。

めっちゃ麺太いし弾力があるwww

麺太いけどもちもちして美味しい!!

あと一口で一枚口の中に入れるので食べごたえもあります!

途中で噛み切るという考えはなかったですが、噛み切ることもできます。

ていうかこれは一気食いするためのものかなとも思います(笑)

そして忘れちゃいけない自分で作った肉もまた美味しい!

3人前を作ったので結構な量になりましたが2人であっという間に食べきっちゃいました(笑)

いや〜これは珍しいうどんだから色んな人に喜ばれると思いますね〜♪

今回は肉うどん作りましたが、冷やし肉うどんも良さそう。

やっぱり肉うどんかよ!というツッコミして下さい(笑)

とっても美味しかったです!

Tさん素敵なおみやげありがとうございました^^

お店情報
株式会社花山うどん(本社直売所)
群馬県館林市本町2-3-48
TEL:0120-178-000
営業時間:9:00~19:00
定休日:1月1日
https://www.hanayamaudon.co.jp
アマゾンでも購入できるようです。気になる方はぜひ!