こんにちは〜、ぞのちゃんです。

しょっちゅうお掃除するのが面倒なので、できるだけ汚れにくいお掃除をするようにしています。

 

この間、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/chunchunayumi/status/1143657430737309697

実は毎日お掃除する必要はないと思ってます。
子育て中のママさんは家事・育児・仕事、全部をこなすためにかなりの時間を消費しています。
睡眠時間も短い。
時間を有効に使いたいならやらなくていいことを見つけて、やらない!って決めよう!
毎日のお掃除をやめてお掃除の頻度を減らすのも一つの手🙆‍♀️

わたしが働く職場には、子育てが落ち着いた主婦のスタッフさんが多いんですけど、みんなの育児体験を聞いているとほんと子育て中のお母さんたちの時間の少なさにビックリしちゃいます。

話の内容から、家族の協力がめちゃくちゃ必要のように思ったし、やらなくていいことを決めて、ほんとにやらない!って決めないと身がもたないと思いました。

お掃除に手を抜いて時間を確保することもアリ!

お母さんは家族が元気に楽しく過ごせるように、毎日自分の時間を削ってでもいろんなことを頑張っています。

・朝ごはん作って、お弁当も作っている

・洗濯機を何回も回して、何回も洗濯物を干している

・仕事に行く前に、掃除機をかけている

・仕事に行く前に、トイレ掃除をしている

・仕事が終わったら、子供のお迎えに行っている

・晩ごはんの材料を買い出しに行っている

・次の日のお弁当を考えながら、晩ごはんを作っている

・洗濯物を取り込んで畳んでいる

・子供を寝かしつけるために、添い寝をしてあげている

などなど、これ以上のことを世の中のお母さんたちはクタクタになりながらも繰り返し繰り返し頑張っています。

わたしには子供がいないのでイメージだけですけど、相当家族のために時間を消費していますよね。

これにプラスして、週に一度、月に一度といった大掛かりなお掃除をすることもありますよね。

毎日クタクタに疲れていても、不思議と家族の笑顔を見ると、また明日から頑張ろう!って思えるんでしょうね。

そんな感じで、毎日頑張っているお母さんたちですけど、正直言って、もっとお掃除で手を抜いてもいいと思います。

ちょっと放置したぐらいで、汚れが落としにくくなるってことはあまりないですからね。

なので、全然お掃除にかけている時間を短くしたり、お掃除の頻度を少なくして、浮いた時間を自分のために使ってもいいと思うし、もっと家族のために使ってもいいと思うし、無理をしていた時間を幸せな時間に置き換えてもいいと思います。

お掃除にかけている時間を短くする方法

余裕のある時間を生み出すためには、お掃除の頻度を減らすか、お掃除にかけている時間を短くすることがオススメです!!!

時間をかけてお掃除したからってキレイが長く続く訳じゃないです。

お掃除の仕方によっては、汚れるスピードが遅くなったり汚れがつきにくくなったりもします。

メラミンスポンジといったお掃除アイテムで素材に傷をつけながらこするといったお掃除では、素材に入った傷に汚れが入り込みやすくなるので、汚れが再びつきやすくなります。

また、界面活性剤を含む洗剤でお掃除した場合、界面活性剤は油汚れと仲良しなので、お掃除したはずの場所や物に界面活性剤が残っていると、再び油汚れをひっつけてしまいます。

なので、お掃除するときは、傷をつけるようなお掃除アイテムはできるだけ使わないようにして、界面活性剤を含む洗剤でお掃除した場合は水でしつこいぐらいにしっかりすすぐことがとっても大切です!!!

これらを守れば、汚れがつきにくくなるので、お掃除にかかる時間を短縮できたり、お掃除の頻度を減らすことができます。

まとめ

家事に育児に仕事、全部を完璧にこなそうとすれば、そのうちいろんな面でストレスを感じるようになると思います。

毎日お掃除するのをやめて、お掃除にかかる時間を短縮したり、お掃除の頻度を減らせるように工夫することで自然と時間に余裕が生まれます。

傷をつけるようなお掃除アイテムはできるだけ使わないようにして、界面活性剤を含む洗剤でお掃除した場合は水でしつこいぐらいにしっかりすすぐことことで、汚れはつきにくくなるし、お掃除の頻度も減らせるし、キレイを維持できるようにもなります。

ぜひ、時間を有効に使うためにも、お掃除との向き合い方をちょっと変えてみてください。

きっと、時間をより有効に使えるようになりますよ。