こんにちは、ぞのちゃんです。

こんなことを言うのもどうかと思いますけど、

正直いって、毎日のトイレ掃除はサボりたいです。

よく「毎日トイレ掃除しましょう!」なんて聞くけど、誰がそんなこと言い出したんでしょうか。

賛否両論あると思いますが、個人的にはトイレを使う回数が少なかったり汚れていなければ、トイレ掃除って毎日しなくて良いと思っています。

トイレ掃除を毎日しなくても良くなる方法、つまりトイレ掃除をサボってもよくなる方法】を紹介していきます。

トイレ掃除をサボるには限界がある

トイレ掃除を永遠にサボるっていうのは無理な話ですけど、1ヶ月ぐらいはギリサボっても大丈夫そうな感じです。

あきらかに汚れが付いた状態をそのまま1ヶ月間放置するのはヤバいですけど、付いてしまった汚れをその都度拭き取ったり、水でしっかり洗い流していれば、1ヶ月はなんとか掃除しなくても大丈夫かもです。

でも、これはあくまでも限界です。

限界が来るまでに、必ず生活に支障が出てきます。

1ヶ月以上長くトイレ掃除をサボっていると、汚れはかんたんには落としにくくなるし、不快な臭いを放ちまくります。

人それぞれ暮らしのリズムがあるし、トイレを使う回数も様々なのでトイレの汚れ具合もバラバラだと思います。

それでも、1ヶ月が限界だと認識して、毎日でなくて良いので、汚れが落としにくくなる前に、臭いに悩まされる前にトイレ掃除した方が良いですよね。

トイレ掃除をサボるには汚れにくいトイレにすると良い

「トイレ掃除をサボりたい!」って気持ちは、多くの人が抱いていると思います。

なので、極論ですけど、汚れないトイレにすればトイレ掃除はサボれるようになります。

今は、汚れにくい素材の便器もあるので、だいぶ掃除が楽になってきていると思います。

それに、拭き掃除を手軽にできるお掃除シートも充実しています。

ただし、汚れを落とすことや臭いをなくすことだけに注目していると、そもそもなぜ汚れてしまうのか、なぜ臭ってしまうのかを意識しなくなり、

「どんな洗剤を使ったって同じだよね」って錯覚を起こしがちになります。

洗剤って【酸性】とか【中性】とか【アルカリ性】といった性質に分けることができるんですけど、洗剤と汚れの相性がバッチリ合っていれば汚れは落としやすいし、汚れがひどく付いてしまうことを避けられるようにもなります。

汚れを落としやすくなれば、不快な臭いも残りにくくなります。

でも、逆にですけど、選んだ洗剤の性質によって汚れがすぐに付きやすくなってしまったり、臭いに悩まされるようでは、問題アリかもです。

便器内に付く汚れって、便器内がアルカリ性に近い状態だと余計に付きやすくなります。

逆に、酸性に近い状態だと、便器内に汚れは付きにくくなります。

つまり、酸性に近い洗剤を使って掃除をすれば、便器内を酸性に近い状態にすることができ、掃除は楽になるし、掃除をする頻度も低くなるって訳です。

洗剤の選び方次第で、毎日トイレ掃除しなくても良くなり、トイレ掃除をサボれるようになります。

トイレ掃除をサボるのに向いている洗剤

トイレ掃除をサボるには、汚れにくい便器にしてくれる洗剤を選ぶべきで、その中でも便器内の汚れをしっかり落としつつ、汚れが再び付くのを防いでくれる【酸性】に近い洗剤が便器の掃除には向いています。

けど、尿石をがっつり落とすような強い酸性洗剤だと、便器の素材や排水管を傷めてしまったり劣化を早めたりしてしまいます。

それに、浄化槽式トイレの場合、強い酸性洗剤を使っていては汚物を分解してくれている浄化槽のバクテリアを弱めてしまうことになり、悪臭が上にあがってきてしまう原因になったりします。

便器内は、酸性に近い状態を保つことで尿石や水垢をつきにくくさせることができますが、便器の掃除には【弱酸性洗剤】で十分大丈夫です。

弱酸性ぐらいの方が、素材を傷めないし、浄化槽のバクテリアにも負担をかけにくいので安心・安全な掃除ができるようになります。

その【弱酸性洗剤】ってどんなものがあるのかというと、【トイレバスクリア】という洗剤があります。

もちろん便器に付いた汚れをしっかり落としつつ、汚れを付くにくくしてくれるので落としにくい汚れに困るってことをなくしていってくれます。

何度も言いますが、便器の中が酸性に近い状態で保たれていると、汚れも付きにくくなっていきます。

それに、【トイレバスクリア】には、浄化槽のバクテリアにも優しい成分が含まれているので、バクテリアの働きを抑え込むこともなく、悪臭が上に上がってくるといった心配もなくしてくれます。

使い続けることで、さらに便器に汚れは付きにくくなり、洗ったあとはまるでコーティングされたような仕上がりになるので、汚れてもかんたんに落としやすくなります。

洗剤って消耗品なので「汚れを落とせればなんでも良いかな〜」って感じで選びがちです。

けど、本気でトイレ掃除をサボりたいのなら、汚れが付きにくくなる、そして汚れてもすぐに落としやすい状態にしてくれる洗剤を選んだ方が、掃除をサボるにはかなりの近道です。

便器に設置するだけでトイレ掃除をサボれるアイテム

便器が汚れが付きにくくなる、汚れが付いても落としやすくなる洗剤を使う掃除方法よりも、もっとトイレ掃除をサボれるようになるアイテムがあります。

その名も、【トイレパワーブロック】です。

トイレを使ったあと水を流すときに、中の緑の部分が水に触れて溶け出し、便器に付く尿石を除去していってくれます。

水が流れる部分に付きやすい汚れはこの【トイレパワーブロック】で対処しつつ、便器の縁などに付いた汚れは弱酸性洗剤の【トイレバスクリア】で掃除していけば、めちゃくちゃトイレ掃除をサボれるようになります。

【トイレパワーブロック】は水が触れるところにひっかけて使います。

また、男子用小便器に使うなら、ひっかけ部分をハサミで切り離し、コロンと置いておいても効果的です。

この【トイレパワーブロック】には、便器に付く尿石を除去してくれるだけでなく、排水管の中に忍び寄る尿石の除去にも効果的で、排水管が詰まってしまう心配をなくしていってくれます。

こんなに尿石でビッシリだった排水管も、便器に【トイレパワーブロック】を設置しているだけで次第に尿石が除去されていき、

こんなにスッキリとした排水管になります。

これで、排水管からの臭いを防ぎつつ、排水管が詰まってしまう心配もなくなりますよ。

トイレ掃除は積極的にサボりましょう

毎日忙しいからこそ、サボれる掃除はサボって、心に余裕があった方が毎日楽しく過ごせると思います。

自分ばかりが頑張るのではなく、サボれるところは全然サボって良いんです。

なので、この記事を読んでくださっているあなたにも、積極的にトイレ掃除をサボっていけるようにしてもらいたいです。

トイレ掃除をサボるには、コツがあります。

【汚れが付きにくい、汚れても落としやすい】トイレにすることがなによりも重要です。

そのためにも、

サボれる限界を認識しつつ、

すぐに汚れを落とせるような状態にしておくと良いです。

毎日した方が良いと言われているトイレ掃除をサボれるように、この記事を参考にしてもらえると書いた甲斐があったかな〜と思います。

あなたの暮らしに余裕ができ、より豊かな暮らしになることを祈っています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。