ハウスクリーニングにオススメな時期はいつ?依頼しやすいタイミングを紹介

こんにちは、ぞのちゃんです。

毎年のように年末は、清掃会社のほとんどが多くのお客様からキレイにしてほしいとたくさんの依頼を受け、かなりの繁忙期になります。

しかし、清掃会社も全てのお客様の依頼通りに応えられる訳ではないです。

  • すぐにハウスクリーニングに来てもらいたいのに来てもらえない
  • 年内にキレイにしてもらいたいのに「来年ならなんとか・・・」って言われる

年末にハウスクリーニングを依頼しようと思ったことのある方の中には、こういった経験をされたことがある方も多いと思います。

でも、年末にこだわらなければハウスクリーニングの予約は取りやすかったりもします。

あなたがハウスクリーニングに来てもらいたいって思ったときに来てもらいやすくなるように、ハウスクリーニングを依頼しやすくなるコツを紹介していきます。

この記事が、

「これからハウスクリーニングを依頼してみようと思っているけどどうしたら良いんだろう・・・」

と悩んでいるあなたの力になることができると嬉しいです。

ハウスクリーニングを依頼するなら【閑散期】を狙おう

正直な話、年末の大掃除の時期になってから

「自分では無理そうだからプロにハウスクリーニングを頼もう!」

とハウスクリーニングの依頼をしてくるお客様もいらっしゃいますが、時期的にそういった依頼はほぼお受けすることはできません。

なぜならみんな考えることは同じで、「年末に家をキレイにしてもらいたい」って思うお客様はかなり多く、年末の予約はすぐに埋まってしまうからです。

清掃会社も早く予約してくださった方を優先的に対応させていただくところがほとんどだと思います。

「そこを何とか!」って言われても、うちで働く清掃スタッフの体力の限界もあるし、お客さんの暮らしが豊かになるために寒い中あんなに頑張っているスタッフに「もっと働け」なんて言えません。

なので、掃除の会社で働く者として、ハウスクリーニングを依頼するならハウスクリーニングの閑散期と言われている時期を狙うのをオススメします。

しかし、清掃会社によって清掃業務内容が違えば閑散期も様々だろうし、閑散期なんてないって年中繁盛している清掃会社もあるかと思います。

なので、具体的にこの清掃会社はこの時期が閑散期だとはお伝えしにくいです。

逆に閑散期ではなくて、めっちゃ忙しい繁忙期を知ればハウスクリーニングの予約を取りやすい時期が見えてくるので紹介していきます。

ハウスクリーニングを依頼するなら【繁忙期】を避けよう

ハウスクリーニングには繁忙期があります。

その繁忙期の間は、お客様が希望通りに予約を取るのってなかなか難しかったりします。

年末の大掃除シーズン

先ほどもお伝えしましたけど、年末に近くにつれて年末の大掃除シーズンはよりハウスクリーニングの予約が取りにくくなり繁忙期と言われています。

わたしが働く会社でも12月の後半に「年内にハウスクリーニングしてほしい!」ってお客様がいらっしゃいましたけど、時すでに遅しで年が明けてから対応させていただくことになりました。

そういうお客様が多ければ多いほど、1月中に対応できずに2月に対応せざるを得ないこともあります。

年末にキレイにしたい気持ちもよくわかります。

けど、年末にこだわりすぎるとどんどん先延ばしになるってよくあることなので、年末にこだわりすぎない方がハウスクリーニングの予約は取りやすくなります。

春の引越しシーズン

春の引越しシーズンの3月とかも、実はハウスクリーニングの繁忙期でもあったりします。

退去時に部屋をクリーニングをしようと不動産会社からのハウスクリーニングの依頼が増える感じです。

なので、春の引越しシーズンもハウスクリーニングの予約を希望通りに取れないこともあるかもしれません。

夏本番を迎える前

暑い夏がやって来る前には、エアコンのクリーニングを依頼されるお客様が急激に増えます。

昨年頻繁に使ったエアコンの中にはカビやたくさんの汚れが蓄積されていることが多く、クリーニングせずにエアコンを使ってしまうとカビ臭い悪臭がしたり、エアコンの効きが悪かったりもします。

なので、エアコンを使い始めるまえにエアコンクリーニングを依頼されるお客様がドドっと増えるんです。

 

ハウスクリーニングの繁忙期はこのような感じです。

この繁忙期以外の時期なら比較的ハウスクリーニングの予約を取りやすく、あなたの理想通りに家をキレイにしやすくなります。

希望通りの日時に予約を取りたいなら2ヶ月前には予約しよう

ハウスクリーニングの予約は、繁忙期以外にすれば確実に予約できるという訳でもないかもしれません。

きっとあなたも、予約するなら自分が家にいるときに掃除してもらえた方が安心できるだろうし、あなたが立ち会える休みの日に予約を取りたいのではないでしょうか。

そうなると、土日に予約は集中しやすくなり、土日での予約は取りづらかったりもします。

でも、2ヶ月前ぐらいに予約できれば土日でも結構希望通りの日時に予約が取りやすいです。

ただ、希望通りに予約できたにも関わらず、予約していたのをすっかり忘れてキャンセル料を支払わなければいけなくなっているお客様もたまにいらっしゃいます。

また、2ヶ月も前に予約をしていれば、どうしても都合が合わなくなってしまうことが起こってしまうかもしれません。

清掃会社によっては前日にお客様へ確認の連絡を入れたり、キャンセルになったとしてもキャンセル料が発生しないところもあります。

せっかく希望通りの日時に予約できたのに、依頼していたのを忘れてしまっていては勿体無さすぎです。

ハウスクリーニングの予約を取る際には早めに予約するのが大切ですけど、キャンセル料が発生するのかも確認しておき、日時を変更する際は早めに連絡することをオススメします。

ハウスクリーニングの予約を失敗しないコツ

あなたが希望する日時にハウスクリーニングの予約を取りやすくするためには、

  • 大掃除の時期にこだわりすぎない
  • 清掃業界の繁忙期以外のタイミングを狙う
  • 早めに予約する

この3点が重要です。

これさえ守れれば予約の時点で失敗はしないし、キレイな快適な暮らしに近づきます。

あなたがハウスクリーニングの予約を取るときにこの記事を役立てていただけると幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。