生理中の経血モレが気になる!ショーツについた経血のシミを落とす対処法

こんにちは、ぞのちゃんです。

生理がやってくるとほんと憂鬱になりますよね。

イライラして周りに当たりたくなってしまったり、ショーツに経血がモレてしまえば家に帰り着くまで衣服まで汚れてしまわないか不安になり、一日中憂鬱だったりもします。

  • 生理のときショーツが汚れやすい
  • 仕事中も経血のモレが気になって仕方ない
  • 外出先でショーツが汚れて対処に困っている

このような悩みを抱えているあなたの役に立つように、生理のときに起こりやすいショーツが経血で汚れてしまったときの対処法を紹介していきます。

この記事が少しでもあなたの悩み解決に役立つと嬉しいです。

ショーツについた経血を洗い流すならお湯よりも【水】で洗おう

もしショーツを経血で汚してしまった場合、すぐに洗濯をできるようなら、まずは水洗いをしてみてください。

わたしは以前、経血がついたショーツを間違った洗い方をしていました。

食器を洗うときみたいにお湯で洗った方が血液も落ちやすくなるだろうな〜って勝手に思い込んでいたんですけど、実際は血液中のたんぱく質はお湯に触れることで固まってしまいます。

なので、ショーツについた経血はお湯で洗うのではなく水で洗った方が落としやすくなります。

それに、汚れたらすぐに水洗いすれば水だけで経血は落とせます。

ショーツについてしまった経血は、その日のうちに落とすようにしてみてください。

そうすれば、洗濯した後にシミになってしまうのを結構防げたりもします。

すぐに水洗いできないときの経血モレの対処法

でもみんながみんな、いつでもトイレに行きやすかったりショーツが汚れてしまってもすぐに水洗いしたりと対処できる訳でもないですよね。

外出先だったりすると早めに対処できなくて、ショーツについた経血が酸化してしまい落としにくくなってしまうこともあります。

結局は家に帰ってきてから水洗いすることになりますが、時間が経った経血は酸化して水洗いでは落としにくくなっていて、洗濯してもショーツにシミが残ってしまうこともよくあります。

わたしもそういうことを何度も繰り返してきたので、めちゃくちゃ苦労もわかります。

すぐに水洗いできないときの経血の対処法として、漂白する方法があります。

汚れてしまったショーツが白色なら、塩素系のアルカリ性漂白剤や還元型の弱アルカリ性漂白剤を使ってつけ置き洗いすれば汚れをキレイに落としやすくなります。

けど色物や柄物のショーツに塩素系のアルカリ性漂白剤や還元型の弱アルカリ性漂白剤をつけ置き洗い使ってしまうと、色が抜けてしまうので使用しない方が良いです。

色物や柄物のショーツだったら、弱アルカリ性の性質を持つ粉末タイプの酸素系漂白剤がオススメです。

漂白剤を使わない経血モレの対処法

漂白剤にも種類があるので、見分けるのを難しく感じる人もいるかもしれません。

なぜなら、漂白剤の選択を間違ってしまえば色が抜けてしまうこともあるからです。

けど、そんな漂白剤を使わなくても良い対処法もあります。

掃除によく使われる【アルカリ電解水】を使った対処法です。

様々な掃除に役立つアルカリ電解水は、油汚れや手垢・皮脂汚れをラクに落とすだけでなく、実は血液にも効果的なんです。

経血がついたショーツにアルカリ電解水をたっぷり吹きかけて、数分おき、水洗いすると経血はスルスルと落ちていきます。

経血が落ちたらそのまま洗濯機に入れて、ほかの洗濯物と一緒に洗うだけです。

これでショーツにシミは残らないし、漂白剤を使って時間をかけてつけ置きするよりも短時間で経血を落とすことができます。

色物のショーツに塩素系の漂白剤を使ってしまったら色が抜けてしまったりする恐れがありますが、アルカリ電解水なら色が抜ける心配もありません。

それに、長くつけ置き洗いする必要もないので経血を落とすのに時間もかかりません。

created by Rinker
クリンシア
¥2,750 (2020/09/25 00:19:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリンシア
¥1,760 (2020/09/25 07:26:02時点 Amazon調べ-詳細)

外出先での経血モレの対処法

体調によっては、いつもより生理痛がひどかったり、経血の量が多くなるときもあります。

そういう時は特にショーツに経血がモレてしまいやすく、外出先のトイレでショーツに経血がモレてしまっていることに気づくこともよくあります。

ショーツ以外の衣服まで汚れてしまわないように、必死でショーツについた経血を拭き取るけど経血がついてしまいそうで不安になったり、「今すぐ家に帰りたい!」って気持ちにもなります。

けど、働いて入ればすぐには家に帰れないですよね。

もうその日1日が憂鬱でたまらないです。

しかし、このような悩みも携帯用に血液を落とす効果があるアルカリ電解水を持ち歩いて入れば、応急処置ができ不安を取り除くことができます。

まずはトイレットペーパーやティッシュでショーツについた経血をできる限り拭き取り、

その後にアルカリ電解水を含ませたトイレットペーパーやティッシュで何度か軽く叩いて経血を移し取ります。

これでショーツについた経血はある程度落とせるので、衣服に経血が移ってしまう不安を取り除けるし、家に帰ってからのショーツのお手入れもラクになります。

生理のときの不安な気持ちを少しでも減らすためにも、アルカリ電解水がすぐそばにある暮らしはいかがでしょうか。

created by Rinker
クリンシア
¥2,750 (2020/09/25 00:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

生理中のイライラの解消につながりますように

生理中ってイライラしてしまい周りに冷たく当たってしまうことも多いです。

それに、経血がショーツにモレてしまったりすればさらに一日中憂鬱です。

そんな憂鬱さから解放されるためにも、今回紹介した記事を参考にしていただき、あなたの生理中のイライラや不安が少しでも減ると幸いです。

今回は以上です。

女性が暮らしやすくなる情報をこれからもお伝えしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。