こんにちは、

いつもどうやって掃除で手抜きしようか考えている、ぞのちゃんです。

掃除で手抜きといっても、汚れはしっかり落としたいです。

でも、掃除に時間はかけたくないし、毎日掃除はしたくないです。

わがままなようですけど、毎日仕事も家事もやっているので、それなりに大変です。

けど、わたしよりもずーーーっと毎日頑張っている人もめちゃくちゃいます。

そんな頑張り屋さんが、掃除で楽ができるように便利な掃除アイテム【マイクロファイバー】を紹介していきます。

拭き掃除は【マイクロファイバークロス】がとにかく最高

みなさんは、日常の拭き掃除にどんなものを使っていますか?

汚れを拭き取れれば、なんでも良いんじゃないの?って思っている人もいるかと思います。

たしかにそうかもしれないですけど、わたしは拭き掃除に使うアイテムだけはいつもこだわっています。

なぜかというと、洗剤の力に頼らなくてもアイテム次第で掃除が楽になったり、掃除する頻度を減らすことができるからです。

そのアイテムですけど、わたしはキッチンでもトイレでもお風呂でも、あらゆる場所の拭き掃除に【マイクロファイバークロス】を使っています。

そのほかにも、テーブルや電化製品や車の中の拭き掃除にも【マイクロファイバークロス】を使っています。

なぜ、そこまで【マイクロファイバークロス】にこだわるのかというと、【マイクロファイバークロス】って目で確認できないレベルの超極細繊維でできていて、髪の毛の200分の1の細さなんです。

その超極細繊維なら、めっちゃ奥に入り込んだ汚れや皮脂汚れまでしっかり絡め取れるからなんです。

汚れを落とすときって、洗剤の力に頼りがちですけど、普通のタオルや雑巾などで拭いても落ちない汚れも、マイクロファイバークロスに代えるだけで落ちちゃうってこともよくあるんですよ。

2017-12-08 11.12.29.jpg写真のように凸凹な壁紙の拭き掃除にもオススメです。

ベタベタに付いた皮脂汚れもキレイに取れちゃうので、携帯電話・パソコン・テレビなどの液晶画面の拭き掃除にもオススメです。

車掃除5.jpg傷をつけないので、車の中の拭き掃除や車のボディーの拭き掃除にもオススメです。

ただでさえこんなに汚れを掻き取ってくれるマイクロファイバークロスと一緒に、汚れに合った洗剤を使って掃除したら、汚れはめちゃくちゃ激落ちです。

しかも、【マイクロファイバークロス】って乾きも早いので、食器拭きにもオススメです。

洗剤以外にも、こういった掃除道具にもこだわってみると、汚れはしっかり拭き取れるし掃除も一段とはかどりますよ。

【マイクロファイバークロス】と一緒に使うとより掃除がはかどる、界面活性剤を含まない洗剤【アルカリ電解水】もあるので、良かったらこちらものぞいてみてください。

フローリングの拭き掃除は【マイクロファイバーモップ】がめっちゃ優秀

【マイクロファイバークロス】以外にも、【マイクロファイバーモップ】も存在します。

モップなので、フローリングの拭き掃除に使うんですけど、使い捨ての拭き掃除用シートなんかよりも、ずーーーっと油汚れを拭き取りつつ、髪の毛やホコリといった様々な汚れも絡め取ってくれます。

【マイクロファイバーモップ】にある程度汚れが溜まったら、ブラシで払い落とせば、また繰り返ししっかり汚れを絡め取ることができます。

使い捨ての拭き掃除用シートだと汚れを絡め取る限界が早めにやってきますが、【マイクロファイバーモップ】ならそんな心配いりません。

また、【マイクロファイバーモップ】は洗濯が可能です。

ブラシなどで絡め取った髪の毛やホコリをある程度払い落としてから、普通に洗濯することができます。

使い捨ての拭き掃除用シートのように使ったらポイッて捨てるのも良いとは思いますが、【マイクロファイバーモップ】と使い捨ての拭き掃除用シートとでは汚れの絡め取り具合が全然違います。

しっかり汚れを絡め取れれば、さっぱり気持ちが良いだけでなく、次の掃除のタイミングを遅らせることもできます。

なぜなら、くまなくしっかり汚れを絡め取っているからです。

フローリングの拭き掃除を楽するためにも【マイクロファイバーモップ】にこだわってみると絶対に得しますよ。

洗面台やシンクの掃除は【マイクロファイバースポンジ】でピカピカに輝く

なんと【マイクロファイバークロス】や【マイクロファイバーモップ】とは違う、【マイクロファイバースポンジ】も実は存在します。

【マイクロファイバースポンジ】は拭き掃除ではなく、キッチンの頑固な油汚れやお風呂の石鹸カスなどを落とすときに効果的で、その物をピカピカにしちゃいます。

また、少量の洗剤でも汚れを落としやすくするところもかなり魅力的です。

【マイクロファイバースポンジ】にも様々なものがありますが、写真のスポンジにはブラシ面とクロス面があり、下側のブラシ面で細かな溝に入り込んだ汚れに洗剤がより反応するように塗り広げつつ、汚れを掻き出しているところです。

クロス面は【マイクロファイバー】の超極細繊維で編み立ててあるので、洗面台やキッチンのシンクといったところをピカピカに磨きたいときに役立ちます。

ブラシ面は油汚れでギトギトな換気扇関係に向いていて、油汚れに効果的な洗剤【グリルクリア】と一緒に使うと、短時間でキレイに油汚れを落とせるようにもなります。

ぜひ相性の良い【マイクロファイバースポンジ】と【グリルクリア】でキッチンの掃除を楽してみてください。

掃除に【マイクロファイバー系】は外せない

超極細繊維でできている【マイクロファイバー系】はかなり掃除に役立ち、掃除を楽にさせてくれます。

なぜかというと、しっかり汚れを絡め取り、ピカピカな仕上がりにしてくれるからです。

【マイクロファイバー系】のクロスやマップ、スポンジで掃除したあとは、キレイになって気持ち良くなるだけでなく、その後の掃除の頻度も抑えられるので掃除が楽になっていきます。

洗剤の力だけで汚れがなくなる訳ではないです。

しっかり汚れを掻き出してくれる掃除アイテム【マイクロファイバー系】を掃除に取り入れて、掃除で楽ができるようになってもらえると嬉しいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。