こんにちは、ぞのちゃんです。

11月に入り、年末感が増してきましたね。

と同時に、年末の【大掃除】の計画をしだす方も多くなると思います。

掃除が苦手だった過去のわたしは、掃除が苦手なだけあって年末に大掃除なんて大嫌いでした。

掃除の会社で働いていながらこんなことを言っちゃうのもどうかと思うんですけど、

「寒さに耐えながら大掃除してどんな意味があるの?」

「なんでこんな忙しい時期に掃除に時間を奪われなきゃいけないの?」

「寒い中冷たい水なんて触りたくない。」

といった感じで、今でも冬の大掃除は苦手です。

大掃除って寒い年末にしなくちゃいけないことはないんですよね。

大掃除は年末にしなくちゃいけないといった変な思い込みをなくして、年末の大掃除に縛られないコツを紹介していきます。

大掃除はわざわざ寒い年末にする必要はない

大掃除を年末にするって人は年々減ってきているようですが、まだ「年末に大掃除しなきゃ!」って自分を追い込んでいる人は多いようです。

けど、何度も言いますが年末に大掃除ってしなくても良いです。

なぜなら、寒い冬の大掃除ってデメリットだらけだからです。

メリットなんてどこにあるのでしょうか。

ますます年末に大掃除したくなくなる理由をざっと紹介します。

大掃除は暖かい【春や秋】にすれば良い

年末の寒い時期にわざわざ大掃除するなんて、けっこうしんどいです。

だって、水は冷たいし、換気が大事だからって窓を開けっ放しにしての掃除は寒すぎて苦痛です。

なので寒くて掃除しづらい時期を選ぶんじゃなくて、暖かくて掃除しやすい【春や秋】を選んで大掃除した方が絶対良いですよね。

暖かい季節の方が動きやすいし、キッチンの油汚れは冬だと寒さで固まってしまっているけど暖かい季節になると油汚れは緩んで落としやすくもなります。

ずっと窓を開けっ放しにして換気をしていても苦痛に感じません。

まだわたしが住む宮崎県はそこまで寒くないので、窓を開っぱなしで掃除したり、水を使っての掃除に苦痛は感じません。

なので、今だったら大掛かりな掃除しても頑張れます。

けど、すでに水を冷たく感じる地域や窓の開けっ放しが寒すぎる地域に住んでいる方は、もう今年中の大掛かりな掃除は諦めた方が良いかもです。

嫌な思いをしながら掃除を頑張るよりも、春になって暖かくなってきてから掃除をスタートさせてみた方が良いですよ。

日頃から汚れにくい掃除をしていれば大掃除なんてしなくて良くなる

年末に大掃除をしない人の中には寒い季節だからどうとか関係なく、日頃から汚れにくい掃除をしていることで大掃除をする必要がないって人も多いです。

例えばキッチンの換気扇です。

キッチンの換気扇の掃除は大掃除のときだけしている、もしくは数年に1回掃除するって感じの人は正直掃除自体が大変です。

なぜなら、油汚れが何度も何度も積み重なり、広い範囲油汚れがくっついてしまっているからです。

でも、1ヶ月に1回ぐらいのペースで換気扇の掃除ができていれば、時間をかけて落ちにくい汚れと格闘することもなくすんなり汚れを落とせて掃除を早く終わらせることだってできます。

これだったらストレスも溜まりません。

大掃除は汚れを溜め込みすぎるとめちゃくちゃ時間も体力も消費してしまいます。

場合によっては、汚れを落としきれなくて落ちなかった汚れをそのまま放置ってことも起こり得ます。

そうなると、その汚れにはさらに汚れが積み重なりますます汚れはガチガチに固まり落とせなくなってしまうし、素材の劣化が早まったり故障の原因にもなったりします。

換気扇に限らず、日頃から落とせる汚れは早いうちに落としておけば大掃除なんてする必要もありません。

毎日のように仕事も家事も育児も様々なことを同時にこなしていると、なかなか掃除する時間って取れないとは思いますが、大掃除で苦労したにも関わらず結局汚れを落とせなくて不快感を残したまま生活し続けるのもストレスが溜まると思います。

一気に掃除しなくても良いので、ちょっとでも時間を見つけて小さい範囲でも良いので汚れを落とすようにしてみてください。

そうすれば、大掃除なんて一生する必要もありません。

年末に大掃除したくないけど気持ち良く年末年始を迎えたい場合

そうはいっても、どうしても年末に家中をきれいにして新年を気持ちよく迎えたいなら、掃除のプロに掃除を依頼すると良いです。

年末年始は家族が集まることも多いので、家中をきれいにしたいですよね。

きれいな家で、みんなで楽しく過ごしたいですよね。

なかなか大掃除できない場合は、プロに任せたら時間に余裕はできるしなによりも自分が苦労しなくても気持ちよく過ごせるようになります。

忙しい年末だと、掃除に限らずいろんな場面で人の手を借りたくなると思います。

そんなときは、苦労をお金で解決してしまいましょう。

そしてきれいにしてもらった仕上げに、水回りはコーティングまですることをオススメします。

水回りにつく水垢やカビは一度ついてしまうと落としにくいし、わたしのように掃除が苦手が人は汚れをほったらかしにする可能性が高いです。

なので、水回りに水垢やカビなどをつきにくくしたり、くっつかないようにするためにもコーティングまでしてもらうと掃除は劇的に楽になり、毎日の苦労も激減します。

プロの掃除の技術はハンパないです。

今までずっと悩んでいたことが、自分が苦労することなく一気に解消されるって最高じゃないですか。

ずっと落ちない汚れに悩まされている方は、一度掃除のプロにきれいにしてもらうと暮らしがスッキリと快適になるのでどうぞ試してみてください。


年末に大掃除を頑張らなくても快適に過ごせる

年末になると「大掃除しなくちゃ!」って焦っちゃう人もいるようですけど、焦る必要はないです。

大掃除は別に年末にしなきゃいけない訳じゃないし、自分でしなくちゃいけない訳でもありません。

忙しい年末だからこそ、時間を有効に使うために掃除のプロに頼っても良いと思いますし、掃除しやすい季節になるまで大掃除しないってのもアリです。

年末になると風邪やインフルエンザが流行ったりして体調を崩すことも多くなります。

なんでもこなそうとして無理し体を壊すことのないように、大切な人との暮らしが豊かになることを優先的に選んでみてください。

今回はこれで終わりにします。

ありがとうございました。